四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為③大規模林道の現実③そして工事は続く

1996(平成8)年、日本で初めて開通した大規模林道(緑資源幹線林道)が高知県から愛媛県にかけて伸びる「東津野―城川線」だった。2007(平成19)年の官製談合事件によって建設事業は同年12月に廃止されたが、建設途中の道路は「各道県からの要…

ひと。57年にわたってラジオで「沖縄」を伝えた源啓美さん

龍馬記念館のカリスマ、最期のカウントダウン② 高知新聞が大好きだった

四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為③大規模林道の現実②立ち上がる市民

龍馬記念館のカリスマ、最期のカウントダウン① 宙に浮きそうだった

高知市による民有地占拠疑惑② 頼りの「実測図」は砂上の楼閣

四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為③大規模林道の現実①森が死んだ

高知市とシダックス④責任者は高松にいた

シダックスが「高知市立龍馬の生まれたまち記念館」の指定管理に応募する条件は、高知市内に営業所を有することだった。2023年12月の市議会で、市は同館内にシダックスの営業所が存在すると説明した。営業所であれば「協定締結権限等一定の代理権を付与…

高知市とシダックス③「ガイドラインの要件」って?

高知の土木業者が能登半島地震に遭って感じた違和感

高知市とシダックス②「始期」をめぐる奇怪な論

高知市とシダックス①指定管理をめぐる疑惑

ひと。57年にわたってラジオで「沖縄」を伝えた源啓美さん

ラジオ沖縄の記者やディレクターを長く務めた源啓美さん(76)が4月末、高知市を訪れていた。カツオ漁が盛んだった沖縄・渡嘉敷島の出身で、カツオ船の機関長だった祖父は1944(昭和19)年10月10日、日本軍に徴用されて沖を哨戒していたときに米…

龍馬記念館のカリスマ、最期のカウントダウン② 高知新聞が…

四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為③大規模林道の現…

高知市による民有地占拠疑惑① 唐突に所有権を主張、遊び場…

惜別 土佐沖で特攻、叔父たちの青春を追った土田彰さん

ピックアップ記事

注目記事

四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為② 山鳥坂ダム③…

大洲市肱川町山鳥坂(やまとさか)。自然豊かな清流、河辺川を包み込むように山鳥坂ダムの工事が進んでいる。これまでに見たように、1982年の発表以来、計画はあぶくのように消滅と復活を繰り返してきた。「利水…

ピックアップ記事

おすすめ記事

四国山地リポート「考えぬ葦・ヒト」の営為③大規模林道の現実③そして工事は続く

1996(平成8)年、日本で初めて開通した大規模林道(緑資源幹線林道)が高知県から愛媛県にかけて伸び…

シリーズ







PAGE TOP